【UMA】アメリカの港で海面で体をくねらせる「謎の生命体」が撮影される!

Facebookより その生き物が見つかったのは、ノースカロライナ州の町、Atlantic Beachにある港だという。   撮影された動画には、海面で体をくねらせながら移動する生き物が映っていた。   動画は1月4日に、「Chasin Tails Outdoors Bait & Tackle store」のフェイスブックに投稿され、900件以上シェアされたという。 海面で体をくねらせる奇妙な生き物、米の港で目撃【動画】 – Switch News(スウィッチ

【動画あり】ブラジルの海岸で「エイリアンの手のような謎の骨」が発見される!

Facebookより そのカップルとは、女性のレティシア・ゴメス・サンチャゴさんと、ボーイフレンドのデバニール・ソウザさんだ。   彼らは11月20日、ブラジル・サンパウロ州のイーリャ・コンプリダの海岸を歩いていたところ、奇妙な指の長い骨を見つけたという。   その後、カップルはその骨を撮影。レティシアさんは動画において「非常に大きい。何の動物なのかわからないし、エイリアンだったらもっとまずいね」

【UMA】史上初!カナダ・オカナガン湖にいるとされる「オゴポゴ」らしき未確認巨大生物の顔を激写!

 カナダ南西部・ブリティッシュコロンビア州にあるオカナガン湖で、ボート遊びしていた夫婦が水中に奇妙な生物らしきものを目撃し、撮影に成功した。地元ではこの湖に住むと言われているUMA(未確認生物)の「オゴポゴ」ではないかと話題になっている。果たしてその正体は――。 史上初!UMAが顔見せた!カナダ・オカナガン湖生息「オゴポゴ」か | 東スポWEB 11月14日の記事をツイートし忘れていました。「史上初!UMA

【巨大生物】ネス湖、ネッシーを監視せよ…ファン歓喜のカメラを設置

YouTubeより  スコットランドのネス湖にウェブカムが設置された。伝説の怪獣ネッシーを捉えるために地元の観光センター、ヴィジット・インヴァネス・ロック・ネスが23マイル(約37キロ)にわたる同湖の各所にカメラを新たに設置。ネッシーファンが1年365日、世界中から同スポットを観察できるようになった。 ネス湖、ネッシーファン歓喜のカメラ設置 1年365日、世界中から観察可能に|よろず〜ニュース 5:

【河童】「カッパを探しています」1974年の目撃が「最後」のカッパを「手配」…作成された「モンタージュがリアル」と話題に

 「カッパを探しています」「身長60センチぐらい、性別不明」――。岩手県遠野市の観光施設などに掲示された 河童 の目撃情報を求める警察の手配のようなチラシが話題を呼んでいる。 1974年の目撃が「最後」のカッパを「手配」…作成された「モンタージュがリアル」と話題に : 読売新聞オンライン カッパを探しています#遠野市 #とおの #カッパ #河童 #伝承園 pic.twitter.com/Of1pMI676A— 小林たつえい 遠野市議会議

【UMA】兵庫・加古川の河口に「ムッシー」なる未確認巨大生物が出現し、話題に

 元号がまだ昭和のころ、ネス湖のネッシーが大きな話題になり、日本でも池田湖のイッシー、屈斜路湖のクッシーなど、巨大海竜的なUMAがブームになった。近年、ネス湖で環境DNA調査が行われ、ネッシーの存在がかなり否定的となったが、それでもネッシーファンは諦めておらず、捜索を続けている。一方、日本ではイッシー、クッシーを捜す人は、ほぼいなくなった。すっかりロマンがなくなった現代において、何と兵庫県で「ムッ

【チュパカブラ】アメリカにある動物園の監視カメラに「謎の生物」が映り込む!市がSNSで解明を呼びかける

Twitterより アメリカ・テキサス州アマリロ市の動物園に設置された監視カメラがとらえた写真。 画面右、フェンスの向こう側に影が見える。 よく見ると、頭には、とがったものが。 撮影されたのは真夜中。 監視カメラにナゾの生物? 人か…それとも 全米騒然(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース The Amarillo Zoo captured a strange image outside the zoo in the dark and early morning hours of May 21 (ar

【科学的分析】岡山県にある円珠院所蔵の「人魚のミイラ」から霊長類と魚類の特徴…X線により「うろこや針」なども見つかる

人魚 – Wikipedia  浅口市鴨方町六条院西の円珠院に保存されている「人魚のミイラ」(体長約30センチ)が、上半身は霊長類、下半身は魚類の特徴を持つことが、科学的分析に取り組んでいる倉敷芸術科学大(倉敷市連島町西之浦)の中間報告で明らかになった。今後はDNA分析や民俗学的調査を進め、来歴や正体に迫る。  研究は、同大教員や民俗学者らでつくるチームが2月にスタート。表面観察やエックス線CT検査など

【キャトルミューティレーション】昔あった牛さんがUFOに吸い込まれて、血を抜かれるという風潮ありましたよね?

1:風吹けば名無し:2022/04/09(土) 00:59:32.19 ID:9YTjL2zYd.net あと頭にチップ埋め込まれる風潮もあった 2:風吹けば名無し:2022/04/09(土) 00:59:52.75 ID:9YTjL2zYd.net チュパカブラ? 3:風吹けば名無し:2022/04/09(土) 01:00:09.89 ID:9YTjL2zYd.net イエティもおった 4:風吹けば名無し:2022/04/09(土) 01:00:20.27 ID:87lDutxE0.net キャトルミューティレーションにアブダクションや😉 6:風吹けば名無し:2022/0

【UMA】福島県で「熊と犬」をハイブリッドしたような謎の生物が発見されてしまう…

Twitterより 国道118号線福島県天栄村鳳坂峠で発見したこの奇妙な生き物。野犬のような熊のようなUMAのような。詳しい方教えてください。 pic.twitter.com/neqn4qkXGt— 日本きっかけデパート (@nihonkikkake) June 15, 2021 2:風吹けば名無し:2021/06/16(水) 15:21:44.93 ID:/3tmC0H80.net 放射能か? 3:風吹けば名無し:2021/06/16(水) 15:21:54.85 ID:3wbnxgk8M.net ガリガリな熊やな 4:風吹けば名無し:2021/06/16

【UMA】中米コスタリカで伝説の「ラ・モナ」と呼ばれるカニ人間のような謎の生物が撮影される!

YouTubeより  自然の宝庫・中米コスタリカで、なんとも不気味な“カニ人間”が撮影された。カニ歩きでスタスタ前進する巨大な四足歩行生物が、家庭用防犯カメラに写っていたのだ。別角度から撮ったとされるTikTok(ティックトック)動画も存在する。その正体をめぐっては、現地で古くから伝わるナゾの生物「ラ・モナ」ではないかという説が。映像を入手し、独自検証した。 カニ人間が中米コスタリカで発見!! 大型犬

【緊急】狼男、モスマン、コウモリ人間などが続々目撃されている模様!コロナでUMAの生態系をも破壊か…

モスマン – Wikipedia 本日の記事「狼男、モスマン、コウモリ人間…続々目撃談!コロナがUMAの生態系を破壊か」です。南米などではコロナ禍での夜間外出禁止など、街中から人がいなくなり、UMAが人里に下りてきているようですhttps://t.co/VEbzJxft7f— 東スポUMAデスク (@tospo_UMA) May 2, 2021 2::2021/05/02(日) 12:42:58.82 ID:pgISp89b0.net めったに見れないからこそロマンがあるのに 4::2021/05/02(日) 12

【謎の物体】宇宙からの「スターゼリー」が飛来した!?昨年7月の習志野隕石との関係は…

本日の記事「宇宙から謎物体『スターゼリー』が飛来」です。神秘的な物体です。隕石や流星群が通過した場所に出没するスターゼリーについて、山口敏太郎さんが解説してくれていますhttps://t.co/eNNee0CC6r— 東スポUMAデスク (@tospo_UMA) March 8, 2021 9:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/08(月) 22:33:17.64 ID:0Cv19jPf0.net 消臭剤や湿気取りに使えそうだな! 11:!ninja:2021/03/08(月) 22:34:13.21 ID:qUR3P

【UMA】ネッシーの正体は「古代クジラ」という新説が登場…国際科学者チームにより「巨大ウナギ」って結論が出ていたのになぜ?

【超巨大生物】ネッシーの正体がついに判明!DNA調査した結果…ある「魚類」だった可能性が高い、その姿がこちら  最も有名なUMA(未確認生物)といえばネッシーだろう。英北部スコットランドのネス湖で目撃、撮影されており、生息していると信じられている。本紙も1990年代以降、「遂にネッシー生け捕り」「ネッシー愛と哀しみの出産」などと報じてきて、現在もネッシーらしきものが撮影されるたびに紙面で扱っている

【UMA】千葉県銚子の海岸に生き物のような「謎の物体」が打ち上げられているのが見つかる…地震の前兆の可能性もあるらしい

 千葉・銚子市の君ヶ浜に「グロブスター」が打ち上げられた。グロブスターとは、グロテスク・ブロブ・モンスター(異様な肉や脂肪の塊の怪物)の略で、海岸に漂着した何らかの大きな生物の死骸のこと。腐敗しているため回収・分析される機会が少なく、何の生物か特定されるケースはまれ。未確認生物=UMAの死骸の可能性もある。今回のものは非常に不気味な死骸だ。専門家は「地震の前兆」の可能性に言及しているが…。 千葉・

【恐竜】南極の溶けた氷の中に「謎の生物の骨」が映っていた?グーグルマップで確認できる模様

Twitterより Googleマップで「古代の生き物」の巨大な残骸を発見 南極のMELTINGICEは不思議な骸骨を露出させ、Googleマップで見つかった生き物は「時間内に凍った恐竜」である可能性があるという主張を引き起こしました。 生き物の不思議な骨格が南極のグーグルマップで発見され、それ以来バイラルになっています。 陰謀・`ャンネルMrMBB333をホストしているYouTuber Michael Bradburyは、骨格が南極の氷に保存されてい

【UMA】イギリス北ウェールズに「謎の超巨大黒猫」が存在するらしい?ついに渦中の獣の姿を撮影成功か

チェスターの近くで同様の目撃証言があった数日後、エルズミアポートの近くで超巨大猫が目撃されたと報告されています。 目撃者は、エルズミアポートのスタンロー石油精製所の近くにあるインセマーシュで、仕事に行く途中で「大きくて細い」黒い大きな猫を「長い尾を持ち、かなり高く跳ねていた」のを見ました。 彼は12月16日の午前7時30分頃、フードデリバリーライダー(出前持ち)がチェスターメドウズで超巨大黒猫だと思わ