フィンランドの「年齢構成リセット」に見る日本の1日のコロナ死が今の20倍を超える日

  それは見間違いではなかった 前回、ヨーロッパの現在のコロナ「死」の状況を書かせていただきました。報道されなくなった「データ上だけの人の死」です [記事] ジ・エンドに向かう欧州、そして日 … Copyright © 2023 In Deep All Rights Reserved….

日英米を含む西側メジャーメディアがこぞって「すべての免疫を回避する変異種を生み出したのはワクチンである可能性がある」と連呼する不気味

  主要国で一斉に噴出する「XBBはワクチンを回避する」報道 前回まで、免疫の話などを少し書いたりしていました。   [記事] コロナワクチンの最大の問題点がようやくわかってきた … Copyright © 2023 In Deep All Rights Reserved….

パンデミック以来最大の危機が迫る中、「日本のコロナ死と小児の重症化」に関するショッキングなデータの内容を知る

  なぜ子どもがこんなことになっているのか 年末ですので来年のことを、などと思っていたのですが、今日になって、いろいろと驚くようなデータをいくつか知りまして、少しご紹介したいと思いました。 … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

[重要] 中国保健当局の調査で四川省のコロナ感染率は 63%…。日本人の大多数が感染増強抗体を持っている中でこんなものが国に入ってきたら…

  中国政府が新型コロナの解析を「禁止」した理由は? 世界的に何が起きているのだか、もう全然わからなくなってきていますが、日本では、以下のいくつか記事のように、「コロナ死者が過去最大」となる … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

これは文化大革命の中での単なる粛正か…それとも新たな生物戦か…。最悪の想定は起こり得ないと願いつつ

  三角帽のない粛正か、それとも… 最近の報道を見ていて珍妙に思うのは、中国で現在起きていることを「従来のコロナ」の延長戦上として描いていることです。 まったく様相が異なるのに。 以下の記事 … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

世界全体で隠される「日本の惨状」。12月だけでコロナ死6000人超。医療もすでに崩壊している可能性

  誰も何も報じなくなった今起きていること タイの医療メディアであるタイランド・メディカルニュースの最近の記事で、日本に対しての世界的な報道について、やや怒った感じで以下のように報じていまし … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

日本の1日のコロナ死者数がパンデミック以来最多を記録。ここまでの歴史をデータで見ると共に、これが抗体依存性感染増強だと確信できる中、つまり次は「数千万人」の段階へと

  この3日間で1000人の日本人が死亡している 新型コロナウイルス感染症による日本の1日の新たな死亡事例が、 「パンデミック全期間を通して最大」 になったことを、日本の各メディアが「とても … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

ブースターの国「日本」でコロナそのものが粛正ツールとなっている中、「広域火葬計画実施」の日が少しずつ近づいている予感

  話題そらしの大本営発表 この数日、日本の報道のタイトルを見ると、中国のコロナ関係の報道ばかりが目につきます。 まさに各社いっせいに「中国で火葬場に行列」などの文字列で報じていまして、本当 … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

異端が排除される狂気の時代に、カナダの新しいT4作戦による大量死を眺め見て、さてそれをどう感じるか(何も感じなかったりして)

  最近、アメリカの金融専門家であるチャールズ・ヒュー・スミスさんという方のブログ記事を読みまして、「ああ、なんかそうだなあ」と思いました。 普通はこう感じるのが普通かなあと。 今回の本題と … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

米軍特殊部隊元大佐であるリチャード・ブラック米上院議員の「アメリカと西側諸国は狂気じみた無謀な核戦争を引き起こそうとしている」という言葉から考える今後の選択

AP   西側のロシアへの挑発が止まらない中で次に起きること 米陸軍特殊部隊の元大佐で、現上院議員のリチャード・ブラック氏。 US Col R. Black ウクライナ紛争は終結に向かってい … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

オーストラリアで、「超過死亡率の信じがたい増加」と 2022年からの「かつてないほどの疾患および認知症の増加」に対して、専門家が政府に正式な調査を要求

オーストラリア政府は2021年中に全人口への接種を目指していました。consultancy.com.au   通常の十数倍の超過死亡率 アクチュアリーという言葉があり、Wikipedia に … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

人工衛星の数が過去数年で急増し、「7000基」を突破した模様。その多くが携帯用途であり、地球にかつてない強力な放射を……。人体への影響は?

1957-2022年の人工衛星の運用数の推移。 cellphonetaskforce.org   2021年以来、日常空間は強力な電磁放射だらけに 運用されている人工衛星の数が飛躍的に増加し … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

世界最大の慈善家による「人間送電グリッド化計画」の特許から18年後のこの世界は、本来人間に使用するべきではないナノ粒子の巨大集合体となっており

  ゲイツ氏の夢 最近、 「人体を電気の送電媒体にする」 という科学技術について知りました。 発電をするのではなく、人間を電気の送電媒体にするという発案です。 これ自体については、単なる科学 … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

スイスの歴史で前例がない「うつ病と精神疾患の増加」の報道から思い出す、スパイクタンパク質とヒトヘルペスウイルスの再活性化の関係、そして MAO との関係

  若い世代の女性の精神疾患による入院が50%以上増加という報道から 今日、AFPの「精神疾患による若年女性の入院急増 スイス統計局」という報道を読みました。 これは、文字だけですと、まあ今 … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

「世代全体を不妊化させてしまう」:権威ある毒物学の学者が米国上院議員主催のコロナ会議で再び発言

  米国の円卓会議にて 米カトリック系サイトのライフサイトニュースを見ていましたら、「現在最も読まれている記事」として以下のタイトルの記事が 1位にランキングしていました。 毒物学の専門家は … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….

オーストラリアでの「死亡率の増加、認知症の死亡の増加、糖尿病の死亡の増加の異常な急上昇」に対しての調査が要求される…つーか、もう世界は異常な段階に入っている

全部が異常 オーストラリア統計局のデータで、「 2022年の異常な死亡率の上昇」が見られ、調査が要求されたと報じられています。 オーストラリア統計局の 2022年1月から8月の暫定死亡率統計には、以下 … Copyright © 2022 In Deep All Rights Reserved….