幸せなニュース。絶滅したと思われていた野生のオオカワウソを100年ぶりに再発見!

 食肉やツノ、毛皮目当ての乱獲や土地開発など、人間によって絶滅の危機に瀕する野生生物の現状は世界各地で危ぶまれているが、時に絶滅したと思われていた動物が発見される場合もあり、その喜びはひとしおだ。

 先月アルゼンチンで絶滅したとみられていた野生のオオカワ…

地球を襲った5回の大量絶滅「ビッグファイブ」から学ぶ、現在進行中の種の激減が及ぼす影響

photo by iStock
 大量絶滅は、280万年という期間内に全種の4分の3以上が死に絶える現象と定義されている。そうした大量絶滅は、これまで5度起きたと考えられており、これらは「ビッグファイブ」と呼ばれている。

 だが、それは過去のことなどではない。現在、6度目の大量…