【正月恒例】人間は死んだらどうなるのか?幽霊?あの世?それとも無?

誰もが気になる「人は死んだらどうなるの?」という疑問。霊界への旅立ち方をシミュレーションしてみましょう。 START 気づくと、体が透けて空中に浮いていた。これは一体……?   死んだらどうなる?あの世への旅立ちシミュレーション〔行き先は天国?地獄?〕 | Are You Happy?/月刊女性誌「アー・ユー・ハッピー?」公式サイト 8::2023/01/02(月) 20:29:23.49 異世界転生 171::2023/01/02(月) 21:15:02.62 >

【インド】3つの頭を持つ赤ちゃんが誕生…人々は「神の化身」と崇める

Three-headed baby hailed as incarnation of God after seemingly ‘normal’ pregnancy – Daily Star インド北部ウッタル・プラデーシュ州で今月12日、3つの頭を持つ赤ちゃんが誕生した。赤ちゃんは後頭部の後ろに2つの頭が連なっており、人々は「神の化身」と呼んで崇めているという。 【海外発!Breaking News】3つの頭を持つ赤ちゃんが誕生 人々は「神の化身」と崇める(印) | Techinsight(テックインサイト)|海外セ

【創造主】宇宙を神が創ったとは信じがたいんだが…

1:名無し募集中。。。:2021/05/07(金) 16:53:13.64 ID:0.net 宇宙は自然発生だろ 2:名無し募集中。。。:2021/05/07(金) 16:58:53.51 ID:0.net 神なんておらん 5:名無し募集中。。。:2021/05/07(金) 17:04:13.86 ID:0.net >>1 量子力学などあらゆる点で この宇宙はシミュレーションとみなすとあらゆる整合性が合う 我々の宇宙は上位の世界の存在によるシミュレーション 7:名無し募集中。。。:2021/05/07(金) 17

【神秘】やはり「脳と宇宙の構造」は酷似している…ネットワーク力学の原理によって形成されている可能性

Twitterより ヒトの脳は宇宙と類似性があるのかもしれない……。マウスの脳内の神経細胞(ニューロン)の画像と宇宙をシミュレーションした画像を並べた2006年8月14日付の米紙ニューヨーク・タイムズの記事は、世界中で話題となった。そしてこのほど、その類似性が定量分析によって裏付けられた。 やはり、脳と宇宙の構造は似ている……ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト やはり、脳と宇宙の構造は似てい

【オーロラ?】アラスカで謎の発光現象「スティーブ」を撮影!

Twitterより撮影した男性は「鮮明な光がオーロラと同時に現れて驚いた」と話す。この光が出現するメカニズムは分かっていないという。 謎の発光現象「スティーブ」か 日本人がアラスカで撮影 – ライブドアニュース一ヶ月のアラスカ滞在で、もっとも印象的な光景。謎の発光現象・スティーブが突然頭の上に!明らかにオーロラとは別な場所に、違う存在感。2019年9月6日 Tok, ALASKA映像は10倍程度の高速再生、SIGMA 15mm fisheye#S

【パワースポット】愛知・長野にまたがる「茶臼山」体温が2℃下がったり、手が温かくなったり「謎の現象」が起きる…磁気の異常が関係か?

茶臼山高原 – Wikipedia 愛知県と長野県にまたがる「茶臼山」。ここ最近、パワースポットとして注目されるこの山を調査すると、不思議な現象があることが分かりました。 パワースポットとは、“心身を癒やしたり元気づけたりする力に満ちているとされる場所”とされていますが、街で聞いてみると… パワースポットってどういうモノですか? 「神聖な場所って感じですかね」 「伊勢神宮とかパワースポットっていう感じ。清められま

【臨死体験】世界中で調べた結果、人は「死の直前」に何かを見たり感じたり「不思議な体験」をすることがやはり多いらしい

 体外離脱や異常な時間感覚などの臨死体験をしたことがあるのは10人に1人──デンマークとノルウェーの研究者が35か国1000人以上を対象に行った調査でこのほど明らかになった。臨死体験は珍しいものと考えられていたが、心臓発作や交通事故、水難事故など命に関わるような状況に面した際に、多くの人が身体的・精神的に普段とは異なる経験をしていた。 臨死体験10人に1人、体外離脱や亡くなった家族との「再会」報告 研究(The Te

【救世主】イタリアのアマルフィ海岸に「イエス・キリスト」が降臨…舞い降りた奇跡の光景が話題に

I am the light! Image of Jesus appears in the sky as the sun bursts through clouds over Italy | Daily Mail Online  この写真が撮影されたのは、ナポリから南東へ約100キロにあるカンパーニャ州アグロポーリ。アルフレードさんが夕暮れ時にアマルフィ海岸へのドライブを楽しんでいたとき、一瞬だけ、海上の厚い雲に切れ間ができて、ティレニア海に夕日が降り注ぐ瞬間があった。 「私はそれほど信心深い方ではあり

【臨死体験】自らが死んだ時「自分は死んでしまった」としばらく脳が働いているため認識できることが判明か

LIFE AFTER DEATH When you die you know you’re dead as your brain keeps working for some time A new study suggests your consciousness carries on after your heart stops beating WE know we are dead when we die because our brains keep working to make us aware of what’s happening around us, haunting new research suggests. Top medical experts have forever been at loggerheads over what happens w

【臨死体験】自らが死んだ時「自分は死んでしまった」としばらく脳が働いているため認識できることが判明か

LIFE AFTER DEATH When you die you know you’re dead as your brain keeps working for some time A new study suggests your consciousness carries on after your heart stops beating WE know we are dead when we die because our brains keep working to make us aware of what’s happening around us, haunting new research suggests. Top medical experts have forever been at loggerheads over what happens w

【不思議】夜空に現れる謎の発光現象「スティーブ」を知っていますか?オーロラではない未知の現象…普遍的に発生していたが最近まで存在すら知られていなかった模様

スティーブ (大気現象) – Wikipedia 近年、夜空にリボン状に伸びる紫色と白色の発光現象が注目されている。この現象は「スティーブ」(STEVE:Strong Thermal Emission Velocity Enhancement)と名づけられ、その発生メカニズムについて科学者の間でも関心が集まっている。これまでスティーブはオーロラの一種ではないかと考えられてきたが、最新の研究からは、オーロラとはまったく別物の未知の現象あることが分かってきた。 謎

【創造主】1流の科学者ほど「神の存在」を信じてるのは、なぜか?その理由とは…

“初めに神は物理法則を創られた。そしてエネルギーの塊から物質と反物質を創られた。物質の方がほんの少し多かった。同量の物質と反物質は消滅しあい、エネルギーに戻った。ほんの少し多かった物質が残った。” そして神は天地を創られた。 一流の科学者が「神の存在」を信じるワケ | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 参考 最先端科学者の過半は神を信じているというサーベイ結果の記事 https://www

【ブラジル】まるでファンタジーの世界…ここが水の中なんて「洪水で沈んだ森」が話題に

YouTubeより 「洪水で水の中に沈んだ森」を撮影したムービーが話題となり、視聴回数が180万回を超えています。このムービーは、SNSなどを通じて世界中に広がり、 エンターテインメント/テック系メディアのMashableや、アメリカの情報サイトBoing Boing、そして旅行ガイドのLonely Planetなどで取り上げられています。 「洪水で水の中に沈んだ森」がSNSで拡散され話題 視聴回数が180万回超 – ライブドアニュース 6:名

長野県の諏訪湖「御神渡り」は今年は出現するのか?兆候の見回り始まる

Twitterより  二十四節気の一つ「小寒」の5日、長野県の諏訪湖で、結氷した湖面が割れて数百メートルにわたって筋状にせり上がる自然現象「御神渡り」の兆候を見守る早朝監視が始まった。 諏訪湖「御神渡り」兆候監視始まる…4冬現れず : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 【長野】「御神渡り」出現なるか、観察始まる 今後の冷え込み期待:長野:中日新聞(CHUNICHI Web) 諏訪湖の氷が割れて筋状にせり上がる冬の風

【デンマーク】垂直に落ちる「流れ星」が目撃される…磁気嵐によりオーロラが出現、さらにおうし座流星群と重なり神秘的な光景に

Twitterより オーロラの光が見える夜空を、真っ直ぐ垂直に落ちてくる流れ星。緑色の光が海を照らす幻想的な光景は、デンマークで多くの天文ファンを喜ばせたそうだ。 この流れ星が目撃されたのはデンマークのジルレジェ。磁気嵐によるオーロラの出現が予測されていたが、さらにおうし座流星群も観測できる稀少な条件が揃っていたという。 幻想的な“垂直に落ちる”流れ星 | Narinari.com Brilliant #Taurid #fireball

【謎の文書】ついにあの「ヴォイニッチ手稿」の解読に成功か…内容は当時の健康などについての医学書だった?

The solution to the Voynich manuscript | Nicholas Gibbs かの有名な「ヴォイニッチ手稿」が解読されたっぽいのでまとめときます。・石版や墓石のラテン語を当てはめていって解読に至ったっぽい・解読されなかったのは略語の多様のため・内容は天体・入浴・薬草学などを記した医学書(当時のため迷信も)・有名な医者のエピソードなどがイラストと一致— ソースはリプライ欄 (@namakozawa) 2017年9月9日 ・イラス

太陽フレアの影響で「北海道」でも「オーロラ」が見えた!?各地で地磁気の大きな乱れを観測

オーロラ – Wikipedia  太陽の表面で起きた大規模な爆発現象「太陽フレア」の影響について、情報通信研究機構(NICT)は8日、地磁気の大きな乱れが観測されたと発表した。南極の昭和基地では、活発に動くオーロラが観測された。通信機器などへの影響は確認されていないという。 太陽フレアでオーロラ活発に 地磁気の大きな乱れ観測:朝日新聞デジタル 札幌市西区の自宅屋上より薄いオーロラが観測できま