【九尾の狐伝説】栃木県にある「割れた殺生石」の周りでイノシシ8頭の死骸が見つかる…これ命を吸い取られたの?

 「九尾の狐(きつね)伝説」で知られる栃木県那須町湯本の国指定名勝「殺生石」で、イノシシ8頭の死骸が見つかっていたことが9日分かった。群れで行動するうちに付近に迷い込み、硫化水素などの有毒な火山ガスを吸ったとみられる。殺生石周辺でタヌキといった動物の死骸が発見されることはあるが、関係者は「これだけまとまった動物の死骸は聞いたことがない」と驚いている。 那須の殺生石にイノシシ8頭死骸 九尾の狐伝説の

【神谷神社】香川県にある国宝の神社本殿が「落雷」により焼けてしまう…

神谷神社 – Wikipedia 鎌倉時代に創建された香川県坂出市の神谷神社で27日昼すぎ、落雷が原因とみられる火事があり、国宝に指定されている本殿が焼けました。 27日正午すぎ、坂出市神谷町にある神谷神社で、「白い煙が見える」と宮司から消防に通報がありました。 落雷が原因か 国宝の神社本殿が焼ける 鎌倉時代に創建 香川 | NHK | 気象 落雷が原因か 国宝の神社本殿が焼ける 鎌倉時代に創建 香川 #nhk_news https://

【能登半島】石川県震度6弱の地震で春日神社「石の鳥居」が根本から折れてしまう

春日神社(珠洲市飯田町17-50) – 石川県神社庁 消防によりますと、珠洲市飯田町の春日神社では、神社の境内にあった鳥居1基が根元から崩れたほか、数十基あった灯籠(とうろう)が半分以上割れているとのことです。 神社の鳥居崩れる 数十基の灯ろうも半数以上が損傷 震度6弱観測の珠洲市(MRO北陸放送) – Yahoo!ニュース 5:ニューノーマルの名無しさん:2022/06/19(日) 17:04:46.31 ID:uMRDI2tp0.net 神さんお

【殺生石】九尾の狐「クククッ、こんなもんじゃ済まないぞよ…」

殺生石 – Wikipedia  妖怪「九尾(きゅうび)の狐(きつね)」の伝説が言い伝えられる栃木県那須町の国指定名勝史跡「殺生石(せっしょうせき)」が二つに割れた。石に姿を変えた九尾の悪行が封じられ、その石が那須から全国に散ったとされる伝説から630年余。災難の前触れか、吉兆か。珍事が起きた石を、地元の人たちも観光客も興味津々に見つめている。 九尾伝説の「殺生石」割れる 「一大事」「何かのたたりか」話題沸

【草薙神社】静岡県にある所有者不明の「謎の鳥居」が撤去されることに

草薙神社 – Wikipedia 静岡市清水区の通称、南幹線沿いにある所有者不明の鳥居や石碑について静岡市は、9月に撤去すると発表した。 所有者不明の鳥居 撤去決まる 3:不要不急の名無しさん:2020/08/20(木) 13:00:46 何か起きる 707:不要不急の名無しさん:2020/08/20(木) 15:48:35 >>3 祟り 確実に祟られて関係者が死ぬ 755:不要不急の名無しさん:2020/08/20(木) 17:07:44.92 ID:kkBj7BWX0.ne

【不吉】岐阜県瑞浪市大湫の「神明神社」にある「樹齢1000年超の御神木」が倒れる

神明神社の大杉|瑞浪市公式ホームページ 11日夜、大雨の影響で樹齢が1000年を超える神社のご神木の杉が倒れた岐阜県瑞浪市では、12日朝から、神社の前の県道で倒れた杉を取り除くなどの作業が行われています。 瑞浪市大湫の「神明神社」では、11日夜、ご神木で県の天然記念物に指定されている杉が根元から倒れ、隣の住宅の屋根が壊れるなどの被害が出ました。 岐阜 瑞浪 “樹齢1000年超” 神社のご神木倒壊 復旧作業行う

【日本一のアカマツ】山形県にある推定樹齢600年とされる「東法田の大アカマツ」が枯れてしまう、原因は不明

東法田の大アカマツ  日本一太いマツとされていた山形県最上町の「東法田の大アカマツ」が枯れ、県天然記念物の指定が外された。2018年から前兆が見られ、町が対策を取ったが実らなかった。今後、町は地元住民らと協議し、伐採するかどうかなどを決めていくという。 日本一太いマツ枯れる 推定樹齢600年、原因わからず(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 日本一太いマツ枯れる 推定樹齢600年、原因わから

【イギリス】洞窟の壁に数百刻まれている「魔除け」を発見

YouTubeより (CNN) 英イースト・ミッドランズにある洞窟「クレスウェル・クラッグス」の壁に数百もの「魔よけ」が刻まれていることがわかった。専門家からは、見つかった魔よけの数は英国でも最多との見方が出ている。 魔よけがあることが判明したのは昨年10月。それ以来、調査が進められていた。 CNN.co.jp : 洞窟内で数百の「魔よけ」発見、数・種類ともに過去最多か 英 5:名無しさん@1周年:2019/02/1

【御神木】青森県・白神山地にある「マザーツリー」の幹が折れる…台風21号による影響か

Twitterより  原生ブナ林が広がる世界自然遺産・白神山地の象徴的存在とされ、西目屋村の国有林にある推定樹齢400年のブナの巨木「マザーツリー」の幹が折れていることが7日、分かった。4日夜から5日未明にかけ、青森県に接近した台風21号による暴風の影響とみられる。 白神山地「マザーツリー」幹が折れる 台風21号の影響/西目屋(Web東奥) – Yahoo!ニュース 白神山地のシンボルとして親しまれたブナの巨木「マザーツ

【台風20号】京都の東山区にある「大将軍神社」の御神体である「モチノキ」が倒れ、拝殿に直撃し倒壊

Twitterより  台風20号の影響により、京都市東山区の大将軍(たいしょうぐん)神社では、境内の高さ約15メートルのモチノキが倒れて拝殿を直撃、拝殿が倒壊した。けが人はなかった。 【台風20号】昨年に続き…京都・大将軍神社の拝殿が倒壊 ご神体の樹齢数百年・モチノキ倒れ直撃 – 産経WEST [京都新聞]また折れたご神木、拝殿も倒壊 台風20号、京都・大将軍神社https://t.co/9jhJ8rwGZi pic.twitter.com/53qXUd

【不吉】埼玉県にある鷲宮神社の「鳥居」が倒壊…アニメ「らき☆すた」で有名な聖地

鷲宮神社 – Wikipedia  11日午前10時40分ごろ、埼玉県久喜市の鷲宮神社の鳥居が倒壊した。県警久喜署によると、根元から折れて観光客が乗った車のトランク部分に当たったが、けが人はいない。同神社は人気アニメ「らき☆すた」の作中に登場する神社のモデルで「聖地巡礼」としてファンが集まることで知られている。 アニメ「らき☆すた」聖地の鳥居倒壊 埼玉の鷲宮神社 – サッと見ニュース – 産経フォト 5:名無

【ムクノキ】兵庫県にある岩淵神社の樹齢300年の「御神木」が枯れ、伐採される模様

 樹齢300年とされる、兵庫県宍粟市山崎町生谷の岩淵神社の神木であるムクノキが枯れ、16日に伐採されることになった。2本あるうちの大きい方の1本(幹周り4メートル15センチ、高さ約10メートル)。地域のシンボルとして長年慕われてきただけに別れを惜しむ声が出ている。 神戸新聞NEXT|西播|伐採「さみしい」樹齢300年の神木枯れる 宍粟 4:名無しさん@涙目です。:2017/09/09(土) 10:28:35.64 ID:WCb0L2r8

【障壁】結界に関してそこそこ自信あるんやけど質問ある?

1:名無しさん@おーぷん:2015/03/28(土)06:56:12 odg 8時くらいまで暇やから分かる範囲で答えるで。 徹夜明けやから返事遅いのは許してや。 2:名無しさん@おーぷん:2015/03/28(土)06:57:58 fHS 結界ってつまりなんやねん 3:名無しさん@おーぷん:2015/03/28(土)06:59:29 odg >>2 ワイの言葉で表現すれば 「意識を持つ個体に有効な非物理的障壁」