【鬼滅の刃】日本史に刻まれる「鬼」の存在…社会が不安定な時代にブームになるらしい

「日本人は古くから鬼を“人間の裏返し”として思い描いてきました。人間が抱く反社会的・反道徳的な行動や観念のイメージとして造形されたものが鬼であり、その存在を際立たせることで“人間とはかくあるべき”というイメージが時代ごとに形成されてきた。その意味では、日本人は常に鬼を必要とし、鬼と共に生きてきたといえます」 日本史に刻まれる「鬼」 社会が不安定な時代にブームが到来(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュー

【ドラキュラ伝説】19世紀に実在した「ヴァンパイア・ハンター」の装備品がオークションに出品される

Twitterより 英ヴィクトリア朝に活躍した吸血鬼ハンターの小箱が、英国で売りに出された。英ハンソンズオークションのプレスリリースが発表した。 その小箱の現在の持ち主は、英ウェスト・ミッドランド在住の男性(身元は非公開)。その男性は「私はこの小箱についてほとんど知らない。これは3年前にニューアークのアンティーク市で購入し、私のコレクションに加わった。ゴシック調の見た目が気に入って中を開けてみたら、こ

【冥婚】お前ら、本当は結婚したいんだろ?台湾に行くといいぞ!道端に落ちてる「赤い封筒」を拾うと運命の人に結ばれるらしい

Twitterより  先日、Twitterである海外の風習が話題になった。  台湾の道端に、赤い封筒が落ちている。日本のお年玉が入っているポチ袋のようなものだが、拾ってはいけない。これは「冥婚」というもので、中に亡くなった人の髪の毛や爪、生年月日を記した紙や冥銭を入れたものをわざと赤い封筒の中に入れて路上に捨てる、という風習。 赤い封筒にご用心?台湾に今も残る風習「冥婚」 | ニコニコニュース 女性が拾っ

【疫病】今度は江戸時代のコレラ流行を予言した「ヨゲンノトリ」が人気に

Twitterより  新型コロナウイルスの感染拡大の中、山梨県立博物館(同県笛吹市)がツイッターで発信した江戸時代末期にコレラ流行を予言したとされる「ヨゲンノトリ」が話題を呼んでいる。「私の姿を朝夕に拝めば難を逃れることができるぞ」と語ったといい、ネット上では「今日から拝みます」などと大きな反響となっている。 アマビエに続け、「ヨゲンノトリ」がネットで反響 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン アマビエ

【ニュータウン】地名に「窪、谷、沢」がつく場所は本当に危ないのか?震災後に注目された「災害地名」の真相

 東日本大震災後に注目された「危険地名」や「災害地名」には、本当に歴史的根拠があるのだろうか? 地図研究家の今尾恵介氏が“地名”の成立と変貌を追った『地名崩壊』(角川新書)より、第4章「土地の安全性が地名でわかるのか」の一部を抜粋してお送りします。 災害が起きやすいとされる「危険地名」参考になる?専門家は懐疑的 – ライブドアニュース 地名ロンダリング…「ニュータウン」の旧地名とは 6:2019/11/22(金) 08

【アイヌ伝説】北海道で「人に危機の到来を告げる神」と言われている黒い十字がある「キツネ」が出現!

 ただ、そういう説とは別に、アイヌの伝説にも黒い狐が出てきます。  アイヌの人々に「シトゥンペカムイ」と呼ばれる黒い狐は、「人に危機の到来を告げる神」とされ、崇められてきました。  養狐のために連れて来られる以前から、黒い狐は北海道に存在したのではないかと僕は思っています。 珍獣発見!「人に危機の到来を告げる神」といわれる黒い十字狐(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース 6:2019/08/21(水) 23:18:36.04

【平成令和】天皇家に代々受け継がれている「三種の神器」って何なの? → 教授「天皇自身すら見たことがない物なのです」

三種の神器も、こうした神道の一部だ。神々から、直系の子孫とされる皇室に代々伝えられていると言われている。日本の天皇は王冠を被らない代わりに、三種の神器が皇位を表す。 しかし、神聖なこれらの宝物は、人々の目から隠されている。 名古屋大学の河西秀哉教授はBBCの取材に対し、「いつ作られたのか分からないし、見たことがありません」と説明した。 【解説】 「三種の神器」、皇室が持つ謎の宝物 – BBCニュース 5

【神の使い】ネコが跨ぐと「死者」が生き返る…岐阜のとある町にある言い伝えとは?

 「ネコが死者をまたぐとムネンコが乗り移り、死人が踊り出す」―。岐阜県高山市丹生川町にこんな言い伝えがあるとの情報をインターネットで見つけ、伝承が残っているのか調べてみた。 ネコがまたぐと死者生き返る!?言い伝え検証 | 岐阜新聞Web 5:名無しさん@1周年:2019/02/10(日) 15:30:02.59 ID:X7bLYA++0.net エジプトの場合 猫は神の使い それ以外 自己中な生物 70:名無しさん@1周年:2019/02/10(日) 22:

【スウェーデン】8歳の少女が「1500年前の剣」を湖で発見

Twitterより・スウェーデンで8歳の少女が、バイキング時代の古い剣を発見した ・夏休みに家族の別荘に滞在中、湖を泳いでいたときに見つけたとのこと ・専門家によると剣は約1500年前に作られた可能性があるという スウェーデンで8歳少女が1500年前の剣を発見 家族の別荘に滞在中 – ライブドアニュース Awesome. https://t.co/z06fbNCde8— Sweden.se (@swedense) 2018年10月5日 An eight-year-old girl found a pre-Viking-

【怖い】江戸時代に忽然と地図から姿を消した村…祟りをおそれ、今も墓参りを続ける兵庫県篠山市の近隣住人たち

Twitterより  兵庫県の内陸部にある篠山市に、江戸時代にこつぜんと地図から姿を消した村がある。近隣住民は今も村民の墓を大切に守り、毎年、秋分の日に手厚くまつっているが、墓参りのおこりは、「祟りを恐れて」のことだった。消え去った村「夙(しゅく)」に迫る。 地図から消えた村 祟り恐れ、住民ら毎年墓参り/兵庫・篠山市(丹波新聞) – Yahoo!ニュース 【消えた村 墓参り続ける住民】https://t.co/GjbUvyK5ci兵

【闇深】日本独特の奇習「村八分」の実態に弁護士会が人権侵害を認定…奈良で起きた「孤立無援にされる実態」とは

政府は「地方創生」を掲げ、過疎や失われる活気に苦しむ地方は外から人を呼び込もうとPRを続けている。「空気はきれい、食べ物は新鮮、人も温かい地方は最高」と言わんばかりのテレビ番組も流れている。だが、それを鵜呑みにしていいのかーー。そう思わせる「村八分」の事態が再び明らかになった。弁護士会が「人権侵害」と認定したその中身とは。 恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「

【日本】イエス・キリストが移り住んだとの伝説がある青森県戸来村(現在は新郷村)でキリスト祭が開かれる

キリストの墓 – Wikipedia イエス・キリストが迫害を逃れて移り住んだという言い伝えが残る新郷村で、恒例の「キリスト祭」が開かれました。 新郷村には、迫害を逃れたイエス・キリストが移り住み、106歳の生涯を終えたという言い伝えがあり、毎年この時期に「キリスト祭」が開かれています。 新郷村で「キリスト祭」|NHK 青森県のニュース 3:名無しさん@涙目です。:2018/06/03(日) 20:41:28.90 ID:3ofwdW5N0.n

【61代目】奈良に残る鬼伝説を追う…鬼の一族で子孫「もう自分には鬼の力はありません」

 紀伊山地の奥深く。渓谷を縫う国道169号から林道に入って進むと、森の中から1軒の宿「小仲坊(おなかぼう)」が現れる。奈良県下北山村前鬼(ぜんき)。鬼の伝説が残る小さな里だ。 「鬼の子孫」の行方は 61代目「もう自分に鬼の力は」:朝日新聞デジタル 6:名無しさん@涙目です。:2018/06/02(土) 19:02:37.05 ID:DtmmDBQ40.net もう、ってことは昔はあったの?すごくね 17:名無しさん@涙目です。:2018/06/02

【錬金術】引っこ抜くと悲鳴を上げるとされる伝説の植物「マンドラゴラ」が珍しく開花…現在、兵庫県で展示中

マンドレイク – Wikipedia 古くから薬草として用いられたが、魔術や錬金術の原料として登場する。根茎が幾枝にも分かれ、個体によっては人型に似る。幻覚、幻聴を伴い時には死に至る神経毒が根に含まれる。 人のように動き引き抜くと悲鳴を上げて、まともに聞いた人間は発狂して死んでしまうという伝説がある。根茎の奇怪な形状と劇的な効能から、中世ヨーロッパを中心に、上記の伝説がつけ加えられ、魔法や錬金術を元にした作品