こんな家いいな、住めたらいいな。子どもたちが描いた夢のような未来の家を3Dモデル化

net] (1)
 
 固定概念や常識にとらわれない子供たちは、生まれながらにして一流アーティスト。その想像力は無限大だ。物理法則とか建築法とかそんなのとっぱらって、とにかく夢がたくさん詰まってるのだ。

 4~12歳の子どもたちに「未来の家」というテーマで絵を描いてもらった。作品は雲の上に浮かぶ家やロケット型の屋根のある家など独創性の高いものばかりだ。

 そんな子供たちの作品を、イギリスの企業Made.comが3Dモデル化してみたそうだ。実現するとなるとちょっと難しいものもあるが、大きなインスピレーションを感じられるものができあがったという。

続きはこちら

不思議グッズはこちら