悪魔の炎と呼ばれる珍しい現象「火災旋風」が発生-ポルトガル-

1: ばーど ★ 2017/10/09(月) 17:54:02.72 ID:CAP_USER9
火災旋風
no title

大規模な山火事が相次ぐポルトガルで、珍しい現象がとらえられた。
勢いよく巻き上がる細長い火柱。
(以下略)

※全文、詳細はソース元で
配信10/09 15:45
FNNニュース ソース先に動画あります
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00372868.html

火災旋風

火災旋風とは、地震や空襲などによる都市部での広範囲の火災や、山火事などによって、炎をともなう旋風が発生し、さらに大きな被害をもたらす現象である。しかし、旋風の発生条件や発生メカニズムは未解明である。一方、旋風の温度は1000℃を超えるとされ輻射熱による被害も生じる[1]。竜巻に似た外観になることもあるが、竜巻は上空の大気状態により発生する全く別のものである。

個々に発生した火災が空気(酸素)を消費し、火災の発生していない周囲から空気を取り込むことで、局地的な上昇気流が生じる。これによって、燃焼している中心部分から熱された空気が上層へ吐き出され、それが炎をともなった旋風になる。さらに、これが空気のあるほうへ動いていき、被害が拡大していく。火災旋風の内部は秒速百メートル以上に達する炎の旋風であり、高温のガスや炎を吸い込み呼吸器を損傷したことによる窒息死が多く見られる。火災旋風は、都市中心部では、ビル風によって発生する可能性が指摘されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/火災旋風
※こちらも珍しい自然現象

竜巻の”たまご”「ろうと雲」が発生、その様子が撮影される(動画あり)
http://world-fusigi.net/archives/8957476.html

引用元: 【悪魔の炎】ポルトガルで珍しい「火災旋風」が発生





続きはこちら

不思議グッズはこちら