【不正】熊本地震で強い揺れのデータに不自然な点…捏造や改ざんの疑い

jishin6387687.jpg

 昨年4月16日の熊本地震の本震で、大阪大や京都大のチームが熊本県益城町で観測したと主張していた特に強い揺れのデータに不自然な点があり、チームがデータの公開を中止したことが2日、分かった。関連する論文の撤回も検討している。捏造や改ざんの疑いがあり、文部科学省も事実関係を調べている。

神戸新聞NEXT|全国海外|科学・環境|熊本地震でデータ捏造か

2:名無しさん@涙目です。:2017/10/02(月) 17:19:18.29 ID:i+e3TUjk0.net
捏造だ!!
3:名無しさん@涙目です。:2017/10/02(月) 17:20:18.32 ID:MrWoGHmM0.net
うわあああああああああ
俺のふるさと納税返せよ
許せん
7:名無しさん@涙目です。:2017/10/02(月) 17:22:27.20 ID:nbYEl7Dn0.net
ここで嘘ついてなんか得するのかねぇ
より多くの援助がもらえるとか
9:名無しさん@涙目です。:2017/10/02(月) 17:23:31.22 ID:TBNq4orc0.net
揺れが大きく発表されることで保険とか助成金が増えたりするんだろうか?
14:名無しさん@涙目です。:2017/10/02(月) 17:33:01.64 ID:RKBBrvYA0.net
地震学者は昔から嘘つきの集まりやからな

続きはこちら

不思議グッズはこちら