ドローン撮影のプロによる、古い教会の内部の美しい動画

2_e

 屋内でドローンを飛ばすのは難しい挑戦だ。操縦者は常に冷静沈着であることを求められる。一般的にはドローンはやはり屋外で飛ばすべきだろう。特に初心者ならなおさらだ。

 しかし、プロはさすがにプロである。ドローンでの映像撮影を行う会社 "BigFly" のギヨーム・ジュアン氏とジョリス・ファブロ氏は、フランスの古い教会内部のドローン撮影という課題に取り組み、見事に成功したのだ。

 そのおかげで、我々は教会の美しい装飾をじっくりと堪能できるのである。しかも、「本来ならありえない」角度から。

続きはこちら

不思議グッズはこちら