【ムクノキ】兵庫県にある岩淵神社の樹齢300年の「御神木」が枯れ、伐採される模様

screenshot_2017-09-10_202-39-5924.jpeg

 樹齢300年とされる、兵庫県宍粟市山崎町生谷の岩淵神社の神木であるムクノキが枯れ、16日に伐採されることになった。2本あるうちの大きい方の1本(幹周り4メートル15センチ、高さ約10メートル)。地域のシンボルとして長年慕われてきただけに別れを惜しむ声が出ている。

神戸新聞NEXT|西播|伐採「さみしい」樹齢300年の神木枯れる 宍粟

4:名無しさん@涙目です。:2017/09/09(土) 10:28:35.64 ID:WCb0L2r80.net
なぜ枯れたか原因を突き止めたのかな?
7:名無しさん@涙目です。:2017/09/09(土) 10:30:12.05 ID:MEGnGkb60.net
セメントで固めてそのままに出来ないの?
11:名無しさん@涙目です。:2017/09/09(土) 10:35:40.33 ID:Av9gvrOq0.net
たった300年で神木かよ
15:名無しさん@涙目です。:2017/09/09(土) 10:38:46.34 ID:HqgdGyz80.net
東原でも行ったのか?
16:名無しさん@涙目です。:2017/09/09(土) 10:39:35.05 ID:5vba1XoF0.net
日光の杉並木はどうなの?あそこも枯れてしまってどうのこうのあったけど

続きはこちら

不思議グッズはこちら