コンビニのパンは超危険?「混ぜ屋」と呼ばれる添加物メーカーが真相を語る

pan764.jpg

“混ぜ屋”と呼ばれる食品添加物メーカーがある。混ぜ屋は、添加物の原末(原料)を化学薬品メーカーから仕入れ、それぞれの加工食品に適した食品添加物を製造して販売する業者のこと。東京都内の混ぜ屋の社長に「今、添加物で気になっていることはありますか?」と聞いたところ、社長は即座に「pH調整剤です」と返答した。

ビジネスジャーナル
全文はこちら

2: ダブルニードロップ(鹿児島県)@\(^o^)/:2015/04/03(金) 19:31:10.39 ID:sNEsTZWX0.net
添加物とか気にしてたら何も食えなくなる
自炊しとけよ

続きはこちら

不思議グッズはこちら