尻尾をギャン振り!!大好きな猫に再会できた瞬間のフェネックの極上の喜び方

anigif_enhanced-18392-1427555525-15

 フェネックキツネのルパートは、生後4週間目に南アフリカの動物保護団体(インターナショナル・プライメイトレスキュー)によって保護された。そこで出会い、そして大好きになったのが黒猫のウィリアムさんだ。

 ウィリアムさんのいるところにルパードあり。ちょこまかちょこまかどこにでもついていったルパートだが、現在は施設にいるもう一匹のメスのフェネック、ロキシーと別の場所で暮らしている。今回久々にウィリアムさんのところに連れて行ってあげたところ、ルパートさんの喜びようが半端ない。ちぎれるほど尻尾を振り、もう二度と離れないとばかりに、ウィリアムさんのそばを決して離れようとしないんだ。

続きはこちら

不思議グッズはこちら