タマシイ、入ってる?ルネサンス期の絵画に描かれた赤子たちがあまりにも悲惨な件に関して

0_e5

 14世紀にイタリアで発祥し、15~16世紀にかけて西欧各国に広まっていったルネッサンス芸術。最も栄えていた頃には、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどといった歴史的に有名な画家もたくさんいるわけなんだけどもだ。

 流行りに便乗し、赤ちゃんを見たことがない画家まで作品を手掛けていたようで、その結果赤子たちの様子があまりにも悲惨なことになっているケースもあるという。

 魂抜かれてるというか、その月齢でその表情見せちゃうんだというか、半分ぐらい想像で描いたらしいっぽいものが含まれている。

続きはこちら

不思議グッズはこちら