あれ遅いやつなのになんで!?高齢者用の3輪電動車で時速100キロをたたき出す暴走シニアカー(アメリカ)

top

 高齢者向けの電動三輪車はシニアカーとも呼ばれており、お年寄りたちがゆっくりと走っている姿をアメリカでは良く見かける。

 そもそも速度はそんなに出ないはずだ。普通はおじいちゃんやおばあちゃんがゆっくりと、時速10キロにも満たない速度で走っているのだが...

 このシニアカーは一味違っていた。最高時速100キロをたたき出す脅威のスピードを誇っちゃったりしているのだ。

続きはこちら

不思議グッズはこちら