震災後の節電意識低下「77%がそう思う、61%が節電に取り組む企業や公共機関は減ってきた」

japan4649.jpg

 東日本大震災後に進んだ家庭や企業の節電をめぐり、「世間の節電意識は薄れつつある」と77%の人が感じていることが21日までにみずほ情報総研がまとめた調査で分かった。同総研は電力不足への危機感の後退や企業などの節電の取り組みが減ったことが、節電意識の低下につながっていると分析している。

iza
全文はこちら

3:名無しさん@1周年:2015/03/22(日) 08:49:50.95 ID:Oga25WHr0.net
節電しても節電しても、値上げが後ろを追ってくるんだけど・・・

続きはこちら

不思議グッズはこちら