ジンバブエの小学校に何がおきたのか?62人の生徒がUFOを目撃した「1994年ルワ事件」の真相

ジンバブエの小学校でUFOが着陸。00_e
 1994年9月19日、ジンバブエの首都ハラレの東にあるルワという町で、62人の子供たちがUFOらしきものを目撃するという事件が起きた。

 目撃者はアリエル学校に通う8歳から12歳の子供たちで、休み時間に木々の間で光り輝く物体と「奇妙な人」を見たと次々に証言している。宇宙人のことを意味しているのだろう。中にはその「奇妙な人」とコミュニケーションをとったと語る子供もいた。

 この小学校で一体何が起きていたのだろうか? 続きを読む

最強のパワーグッズは何?